結婚当初のことをよく知っているそうです

婚活に行き詰っている方がいたら

私は現在29歳の独身男性です。

去年、婚活の教室を実際に利用してみました。
内容は公民館で開催される料理教室でした。

月に1回、夜の7時から2時間教室は開催されます。
男性12人、女性12人と合計24人の生徒がいました。

くじ引きで班を分けます。

一つの班はおよそ男性3人、女性3人という具合に分けられます。



それから料理を作っていきます。
料理を作る、というのは絶妙な行為で基本的には一人では出来ません。

むしろ一人で出来ないような料理と量のレシピが用意されている、と言った方が適切かもしれません。

一人でするわけにはいかないので話をしていかなければなりません。私は生来から女性と話すのが苦手でこの婚活料理教室を機に少しでも女性と話せればと思い参加しました。話すのが苦手な私でも料理を作るという一つの目的があるからなのか、比較的滑らかに口がまわりました。


料理を作り終えたら全員で食事をします。その際に食事をしているときは会話が弾むことが多いです。



自分たちが協力して作った料理なので、自然と会話も弾んでいきます。


それから、会話が趣味などに発展していくのです。



また、この婚活教室の利点は一度では終わらないところです。

半年間かけて開催されます。
およそ6回開催されるのです。

普通の婚活イベントでは一回きりで終わってしまうものが多いです。


結果としてその場では盛り上がったけれどもその後の進展が全くない、ということが多くあるだろうと予想されます。
しかし、この婚活料理教室ではその可能性が低くなります。



私の参加した成果ですが、付き合うまでには至りませんでしたが仲よくなれた異性が何人かいます。
そして今でも関係が続いています。

婚活に行き詰っている方がいたら、是非とも参加してみて下さい。

結婚してもうすぐ丸3年になります。



付き合って丸3年で結婚をしました。



結婚を決めた理由は一緒に居て心地が良いから、ありのままの自分を見せれるからでした。

夫が私の事をどう思っているのかは永遠の謎ではありますが、きっと同じように思ってくれたからプロポーズをしてくれたのだと思っています。

そんな私達は結婚をしてから日々の何気ない生活で幸せを見つけることが上手くなりました。
付き合っていた頃は会える事が特別で、会えばデートをして楽しみました。


しかし、結婚をしたらずっと一緒にいる事が当たり前で特別なお出掛けがデートで一緒に買い物に行く事は日常になるのです。


それはそれで幸せな事なのでしょうが、特別幸せを感じる機会は少なくなっていったように感じます。



そんな毎日の中でフッと今まで特に何も感じていなかった事を嬉しく感じている瞬間がある事に気がつきました。


例えば車に乗って買い物に行く途中、私がフロントガラスが汚れている事に気付きました。
ウォッシャー液で洗って欲しいと思い、窓を無言で閉めた時それに気付いた夫が窓を閉めてウォッシャー液でフロントガラスを綺麗にしてくれました。一言も発していないのに夫に私の思いが伝わったのです。

何も言わなくても相手と通じ合う瞬間がある事を知り、私達は本当の夫婦になったんだと感じました。この事がきっかけとなり日常の何気ない生活に目を向けると、日々の生活の中で互いに相手の気持ちを言葉もなく察知している瞬間がある事に気がつきました。

特別な幸せではないけれど、相手と想いが通じ合う瞬間に今までと違った幸せを感じました。
結婚を決めた理由は一緒に居て心地が良いからと素の自分でいれるという事でしたが、たった3年間ではありますが結婚生活を幸せに感じているのはお互いの想いが通じ合う幸せを知っているからだと思います。



結婚生活には特別大きく幸せを感じる瞬間は付き合っていた頃より少なくなります。
ただ、毎日の生活の中で小さな幸せを見つける事が大きな幸せになるんだと感じています。

    関連リンク

    • 結婚に強い願望がある人の婚活注意点

      結婚に強い願望がある人こそ、婚活をするにふさわしい人と考えられがちですが、結婚願望が強い人は、普段の生活でも積極的に結婚相手を見つけようと行動することができるタイプなので、必ずしも婚活を重要視しなくてもよいタイプでもあります。しかし、結婚願望が強い人だからこそ、婚活を有効的に活用することもできます。...

      detail
    • 独身男女大人気な婚活バスツアー

      今、婚活をしている独身男女に大変人気があるのが、婚活バスツアーです。婚活バスツアーとは、男女の出会いを目的としながら、観光や味覚狩り、体験イベントなどにも参加できるお得なバスツアーのことです。...

      detail